【40歳で初めての転職を経験】転職を考えたら絶対に登録すべき転職エージェント

転職を考えたら絶対に登録すべき転職エージェント 転職体験談

私は、40歳の時に初めて転職を経験しましたが、いざ転職をしようと思っても、当然直ぐに職は見つかるものではありません

 

初めて転職をして分かった事は、転職という意識が頭に過ったその時から、転職活動を始めるべきだという事です

 

今回は、40歳の時に初めて転職を経験した私が、”転職”が頭に過ったら絶対に登録をした方が良い、転職エージェントサイトを紹介します

 

35歳以上での転職は厳しい

理想と現実

 

まず最初に、これだけは知っておいて欲しい事があります

 

35歳以上になってからの転職は、想像以上に厳しいです!

 

よく、「40歳になっても問題はないよ!」とかブログに書いてる人がいますが、
私自身、40歳の時に初めて転職活動を経験したので、これだけははっきりと言えます

 

理想と現実のギャプを知らされる事になります

 

40代と言っても、これまでのキャリアや資格の有無、専門職などの違いで、市場の需要は大きく変わってきます

 

もちろん、これまで実績を築き上げてこられた方であれば、むしろキャリアアップしやすいかも
しれませんが、私のような何ら特別ではない、ただの中年の管理職には、厳しい現実が待っていました

 

私は 15社に応募しましたが、その内10社は書類選考で落とされました

 

面接に行けた5社の内、内定が貰えたのは2社でした

 

ちなみに、私の友人にも40歳に差し掛かる頃に転職活動をしていた者がいましたが、その彼は約30社ほど受けて、ほとんどが書類選考で落とされて、面接まで行けたのは3社だけで、内定が貰えたのは1社だけだったそうです

 

もう一度言っておきます、

 

35歳以上になってからの転職は、想像以上に厳しいです!

 

なぜしつこく繰り返すかと言うと、ただでさえ厳しい転職活動であるにも関わらず、
「最終的にどこかに転職できるだろうー」と、甘い気持ちで転職活動を始めると、
絶対に後から後悔する事になるからです

 

場合によっては、正社員での転職は難しい可能性だってありえます

 

経験者だからこそ、これから転職を考えている方には、

 

後から絶対に後悔して欲しくないので

 

”厳しい転職活動だからこそ、最初から全力で取り組んで欲しい”と忠告しておきます

 

あぐらをかいで、ただ転職サイトを眺めているだけでは、良い転職先は見つかりません

 

良い転職先を見つける為には、とにかく積極的に行動する事です

 

求人の探し方

探す

 

中には、他社からヘッドハンティングされたり、知人の紹介で転職先を探す人もいると思いますが、多くの方は、ハローワークに登録したり、転職サイトで探したりするのが一般的ではないでしょうか

 

私も最初にハローワークに行って、求人をチェックしていましたが、何度か転職経験のある嫁から、「転職エージェントに数社登録してみれば!」とアドバイスを受けたので、早速転職エージェントに登録して、本格的な転職活動を始めました

 

転職サイトと転職エージェントの違い

 

Google で「転職 サイト」と検索すれば、多くの転職サービスが出てきますが、転職サービスには転職サイトと転職エージェントがあり、それぞれには違いがある事をご存知でしょうか?

 

例えば、転職サービスの最王手であるリクルートには、リクナビNEXTとリクルートエージェントがあります

 

それぞれには、以下のような違いがあります

 

  1. リクルートエージェントは、職務経歴書の書き方や、求人の応募方法、面接対策等をキャリアアドバイザーがアドバイスしてくれます。
    リクナビNEXTは、キャリアアドバイザーはつきません。
  2. リクルートエージェントは、リクナビNEXTには掲載されない、非公開求人があり、求人数もリクナビNEXTの約9,000件に対し、約150,000件の求人があります。
  3. リクルートエージェントの場合、面接の前に面接アドバイザーによる、模擬面接が実施され、面接のポイントなどをアドバイスしてもらえますが、リクナビNEXTにはありません。
  4. どちらのサービスも無料で利用できる

 

これは doda の場合も同じで、doda であれば登録後にdodaエージェントサービスに申し込むと、リクルートエージェントと同じようなサービスが利用できるようになります

 

要するに、

 

転職サイトは、自分一人で自由に転職先を探す

 

転職エージェントは、キャリアアドバイザーに併走してもらい転職先を探す

 

このような違いとなっています

 

真剣に転職活動を考えているのであれば、無料で利用できる転職エージェントサービスに登録するのが賢明でしょう

 

キャリアや年齢によって、登録すべきサービスは変わってくる

 

一言に転職エージェントサービスと言っても、さまざまなサービスがあり、キャリアや年齢、職種によって登録すべきサービスは変わってきます

 

転職エージェントサービスは、何社登録すべきか?

 

絶対にこれだけ登録しておかないといけない!という決まりはありませんが、基本的に複数のサービスに登録する事をおすすめします!

 

ていうか、転職エージェントを利用している人のほとんどが、複数のサービスを同時に利用しています

 

例えば、リクルートエージェントとdoda は、確かに被っている求人もありますが、リクルートエージェントには掲載されていない求人がdoda にあったり、またその逆もあったりします

 

その他だと、ビズリーチやJAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)、マイナビエージェントなども、それぞれに独自の求人を扱っています

 

仮に1社にしか登録していないと、他のサービスにもっと良い条件の求人があっても、その求人に出会う事ができないため、損をすることになります

 

なので、個人的には最低でも3社には登録する事をおすすめします

 

ちなみに、私が40歳の時に転職活動をした時は、5社に登録していました

 

それぞれのキャリアアドバイザーの方には、

 

事前に「他にも数社の転職サービスを利用している事」を伝えていましたが、

 

皆さん「はい、わかりました!」と、仰っていたので、複数登録して利用するのが、ある意味あたり前なのかもしれません

 

キャリアアドバイザーの方には、転職する動機を正直に伝えましょう

 

転職する理由は人それぞれありますよね

 

  • 会社への不満
  • 上司や同僚との人間関係
  • 上司や同僚と喧嘩して退職した
  • 会社の業績不振
  • 会社の将来性への不安
  • リストラや給与カット(減給)にあった
    等々

 

会社への不満や、リストラ・給与カットなどは、一見ネガティブに受け止められかねないので、
面接官に転職理由を聞かれた時に、どこまで正直に言って良いものなのか分かりませんでした

 

なので、リクルートエージェントの面接対策でアドバイザーの方に、以下の質問をしました

 

トッシー!
トッシー!

面接官に転職理由を聞かれた時に、次の様な理由をそのまま伝えても問題ないのでしょうか?

  • 会社の業績があまり良くなく、会社の将来に不安を感じている
  • 過去に、年俸制であるにも関わらず、突然給与をカットされて以降、会社への不信感が強まった

 

 

面接官(偽)
面接官(偽)

転職の動機は、会社側の問題なので、面接官にも正直に伝えても問題はないと思いますよ!
例えば、「貴社の業務内容を拝見し、自分の能力を最大限発揮できる自信があり求人に応募しました」
というようなストーリーを描く事ができると思います

 

この様に、本番の面接試験の前に、模擬面接で疑問や不安に感じている事を、相談できるのも
転職エージェントのメリットと言えます

 

キャリアアドバイザーの接し方も少し異なる

 

リクルートエージェントとdoda は、求人数もさることながら、利用者数もズバ抜けて多いです

その為、キャリアアドバイザーの接し方も、あまりガツガツこないという感じでした

 

と言っても、”冷たい”とか”塩対応”とは違って、

 

「今まで紹介してきた求人に何かご不満はありますか?」
「もう少しこの様な求人を紹介して欲しいとかありませんか?」など、

 

とても気を使ってくれていました

 

対して、マイナビエージェントやビズリーチなどは、最王手2社と比較して、利用者数という面で若干劣ります

 

その為なのかは分かりませんが、クライアント1人に対しての接し方が熱いというか、「必ず転職させてみます!」とも取れるような熱量で、接してきてくれました

 

どちらが良いかは人それぞれですが、40歳になり中々転職先が見つからなかった私にとっては、とても心強かったです

 

今の勤務先やグループ会社、取引先にばれる事はないのか?

 

転職エージェントサイトを利用する上で、今の勤務先や取引先にばれる事はないのか?と心配になられる方もいるかと思います

 

各サービス、職務経歴書を登録する際に、除外したい企業を選択する事ができるので、転職サイトを利用する事でばれる事はありません

 

現に私は、全くばれていなかったですし

 

キャリアや年齢別に見る、おすすめの転職エージェントサービス

 

それでは、私が実際に利用した転職エージェントサービスの、地域、年齢、得意とする分野などを、表でまとめてみました

 

年代 対象地域 得意分野
リクルートエージェント 20代~40代 全国 職種全般
doda 20代~40代 全国 職種全般
マイナビエージェント 20代~30歳前後 首都圏、関西、東海地方など 特に、20代から30歳前後の求人に力を入れている
ビズリーチ 30代~50代 全国※首都圏や関西地方の方が強い 30代以上の管理職向けの求人に強い
JAC Recruitment 30代~50代 首都圏や関西地方の方がメイン 30代以上の管理職向けの求人に強い
ワークポート 20代~40代前半 全国※首都圏や関西地方の方が強い IT/インターネット業界に強い

 

とりあえず、全てを網羅しているリクルートエージェントとdoda は2つ共登録しておきましょう

 

その上で、地域、職種、年齢、キャリア別で、それぞれに適した転職サイトを追加で登録しておくと良いでしょう

 

例えば、首都圏、関西、東海地方に在住で、35歳以上から40代の方であれば以下のような組み合わせ

 

  • リクルートエージェント
  • doda
  • ビズリーチ
  • JRC リクルートメント
地方都市に在住で、35歳以上から40代の方であれば以下のような組み合わせ
  • リクルートエージェント
  • doda
  • ビズリーチ

 

首都圏、関西、東海地方に在住で、20代から30歳前後の方であれば以下のような組み合わせ

 

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビエージェント
これらはあくまで一例ですが、リクルートエージェントとdoda を軸として、他の転職エージェントと併用すれば、転職の確率もぐーんと上がると思います
次に、私が実際に利用してみた感想を紹介します

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

  • 利用者数と求人数共に業界No.1 
  • 求人数は、非公開求人を含めると、約15万件以上と他を圧倒する
  • スマホ用アプリも準備されていて、利便性が高い

 

  • 利用者数が多いため、キャリアアドバイザーの対応が少しマニュアル的な印象を受ける

 

リクルートエージェントもdoda もサービスの使い勝手にあまり大きな違いはありませんが、リクルートエージェントは、Personal Desktop という、利用者専用のマイページが準備されていて、スマホ用のアプリも完備されているので、新着求人の確認から、求人の応募までを、スマホアプリで行うことができます

 

リクルートエージェントのPersonal Desktopの画面

リクルートエージェントの「Personal Desktop」の画面

 

特にスマホアプリの使いかっては結構良く、就寝前に少し求人をチェックしたい時などに、重宝しますよ

 

デメリットの所には、キャリアアドバイザーの方の対応が、少しマニュアル的な印象と書きましたが、それでも私に付いてくれたキャリアアドバイザーの方(女性)は、転職活動の全体の流れや、疑問や不安などの相談も気軽に相談できました

 

リクルートエージェントから紹介を受けた求人では、1社から内定をもらいましたが、結局その会社には転職はしませんでした

 

求人の数やキャリアアドバイザーの丁寧さ、面接対策なども含めて、とりあえず登録しておいて間違いのないサービスといえます

 

リクルートエージェントの会員登録はこちら

 

DODAエージェントサービス

dodaエージェントサービス

 

  • リクルートエージェントに次いで、業界No.2
  • 求人数の数も、リクルートエージェントと遜色はない
  • キャリアアドバイザーの方の印象も、親身になって対応してくれた

 

  • リクルートエージェントと被る求人が結構ある

 

今回おすすめする5社の中で、私が最もおすすめするのが doda になります

 

なぜ、おすすめかと言うと、私が今勤めている会社は、doda からの紹介によるからです

 

業界規模はリクルートエージェントに次いで、業界No.2 ですが

 

利用までの基本的な流れや、求人サイトの見やすさなどはリクルートエージェントとほとんど変わりりはありません

 

ただし、doda にはスマホ用アプリはありませんが、ブラウザでも使いやすいので、特に苦にはなりませんでした

 

dodaの管理画面

doda のMyページ画面

 

実は、私は当初doda には登録していなかったのですが、中々自分にマッチする求人に出会えていなかったので、藁にもすがる思いで一番最後に登録したのが、doda でした

 

doda のキャリアアドバイザーも女性の方でしたが、私が複数のエージェントサイトに登録しているが、中々思うような求人に出会えていない事や、これまで応募した求人を伝えたうえで、いくつかの求人を紹介してもらいました

 

そしたら、たまたま紹介してもらった求人に、「これしかない!」と思える求人があったので、応募すると、書類選考を通過し、面接を経て無事内定がもらえました

 

この会社が今の勤務先となります

 

リクルートエージェントで内定をもらっていた会社よりも、年収は20万程低かったのですが、リクルートエージェントの方は年間休日が120日で、doda で見つけた今の会社は、年間休日125日以上の完全週休2日制だったのが、今の会社に決めた理由です

 

私が転職先を見つけたサービスである事もありますが、やはり業界最王手の一つでもあるので、doda は絶対に外せません

 

DODAの会員登録はこちら

 

マイナビエージェント

 

  • 特に20代から30歳前後向けの求人に強い
  • キャリアアドバイザーの手厚いサポートが評判

 

  • 求人の対象地域が、首都圏・関西・東海地方が中心で、地方の求人に弱い
  • メインターゲットが、20代から30歳前後なので、40代での転職には向いていない

 

私が一番最初に登録したサービスが、マイナビエージェントでした

 

なぜ、マイナビエージェントを最初に登録したかというと、前職で広告活動の仕事をしていた時に知り合った、マイナビ独立の方に、たまたま転職を考えている話をしたら、

 

マイナビさん
マイナビさん

うちのグループにマイナビエージェントという、転職支援サービスがあるから、紹介するので利用してみて下さい!

キャリアアドバイザーのサポートは結構評判良いですよ!

 

と、紹介してくれたので、登録してみました

 

当時、まだ転職活動を始めていなかったので、転職エージェントという存在自体知らなかったので、言われるままに登録して、紹介してもらったキャリアアドバイザーの方と話をしたら、デメリットに書いたとおりの事を言われたので、結局利用はしませんでした

 

私と同じ、地方在住の40代の方には、おすすめはできないですが、20代から30歳前後で首都圏・関西・東海地方に在住している方であれば、キャリアアドバイザーのサポート体制も手厚いので、おすすめです!

 

マイナビエージェントの会員登録はこちら

 

BIZREACH(ビズリーチ)

 

  • 30代以上の管理職向けの求人が豊富
  • 場合によっては、ヘッドハンティングされる事も

 

  • 首都圏や関西に比べて、地方の求人が少ない

 

30代以上の管理職や幹部クラスの求人に特化しているので、正に40代で転職を考えている人には、おすすめの転職エージェントの一つと言えます

 

ビズリーチを知ったのは、前職の東京支店で営業部門にいた元同僚から勧められたからです

 

その元同僚は、私よりも一足先に転職していったのですが、彼はビズリーチに登録していた時に、某IT系商社からヘッドハンティングされ転職したそうです

 

そんなこともあって、凄く勧められました

 

さだきよ
さだきよ

トッシー!は管理職なんだから、絶対にビズリーチに登録しておいた方が良いよ!

 

残念ながら、私はヘッドハンティングされませんでしたが、北陸に住んでいれば誰でも知ってるような、流通業界大手の会社など、有名な会社をいくつか紹介してもらいました

 

さだきよ
さだきよ

首都圏だったら、結構有名どころの求人を紹介してくれたよ!

 

現在、管理職で30代以上の方であれば、キャリアによってはヘッドハンティングの可能性もあるので、とりあえず登録しておいて損はないと思います

 

ビズリーチの会員登録はこちら

 

JAC Recruitment(ジェイエイ シーリクルートメント)

JAC Recruitment

 

  • doda に次いで、業界No.3 の求人数を誇る
  • 30代以上の管理職向けの求人が豊富
  • 銀行や証券、保険などの金融業界に強い
  • 海外や外資系企業にも強い

 

  • 首都圏や関西、東海が中心なので、地方の求人が少ない

 

JAC Recruitment(ジェイエイ シーリクルートメント)も、先ほどのビズリーチと同じで、30代以上のハイクラスな求人に特化した、転職エージェントです

 

ここも、元同僚営業マンから勧められて登録しました

 

さだきよ
さだきよ

30代以上の管理職であれば、JAC Recruitment とビズリーチはセットで登録!これ当たり前!

 

とりあえず、登録してみると、後日以下のようなメールが届きました

 

トッシー! 様

お世話になっております。
JAC Recruitment ビジネスサポートチームの○○と申します。
この度は、弊社無料転職サポートへご登録いただき、誠にありがとうございます。

ご登録いただきました内容をもとに検討いたしました結果、
現時点でご紹介できる求人はございませんでした。
ご意向にそえず誠に申し訳ございません。
誠に恐れ入りますが、理由など詳細につきましては、個別に開示しておりませんので
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

どうやら、この時はまだ北陸地方の求人に力を入れていなかったようです

 

しかし、2ヶ月ほどが過ぎたある日、突然以下のようなメールが届きました

 

トッシー! 様

お世話になっております。
JACリクルートメントの○○と申します。

以前当社にご登録頂いた際は求人が無く、お力添えできずに申し訳ございませんでした。
その後のご転職活動のご状況はいかがでしょうか。

弊社では、9月より北陸地方のコンサルタントを増員し、求人獲得に注力しております。
今後、情報のご提供ができればと思い、ご連絡させていただきました。

 

ただ、このメールをいただいた時には、既にリクルートエージェントかdoda の求人に絞り込んでいた為、今回は見送らせてもらいました

 

もう少し早くメールをしてくれていればなぁー

 

さだきよ
さだきよ

首都圏や関西・東海地方であれば、ハイクラスな求人を紹介してもらえるよ!

 

今は、北陸地方のコンサルタントを増員したという事なので、北陸地方に在住の方も求人を紹介してもらえると思います

 

30代以上のハイクラスな求人以外に

海外で仕事したい人や、外資系企業に転職したい人にも、おすすめな転職エージェントです

 

JAC Recruitment の会員登録はこちら

 

ワークポート

ワークポート

 

  • 長らく IT/インターネット業界専門でやってきただけあり、インターネットやゲーム業界など、IT 業界に求人に強みを持つ

 

  • 首都圏や関西、東海が中心なので、地方の求人が少ない

 

リクルートエージェントやdoda、ビズリーチなどは、転職活動をする以前から知ってはいましましたが、ワークポートは全く知りませんでした

 

ワークポートを教えてくれたのも、先ほど登場した元同僚です

 

さだきよ
さだきよ

トッシー!は、一応 IT系の会社で働いていたんだから、IT系の会社も転職先の候補に入れてるんだよね??

それならワークポートなんかもおすすめだと思うよ!

元々 IT/インターネット専門の転職サービスをしていたから、IT系企業への転職を考えてるんなら、登録しておけば!

 

トッシー!
トッシー!

お前やけに詳しいな!

 

確かに、ワークポートのホームページを見ると、インターネットやゲーム会社など、所謂 IT系企業の求人が多い事が確認できたので、登録してみました

 

登録してみて分かった事は、北陸地方などの地方都市の求人数はあまり多くありませんでした

 

首都圏や関西、東海地方だと沢山求人があったので、都市部にお住まいでプログラマーやゲーム業界へ転職を考えている方であれば、登録してみる価値はあると思います

 

ワークポートへの転職相談はこちら

 

まとめ:初めての転職は、キャリアアドバイザーと一緒に進めるのが賢明

 

私自身、40歳になって初めての転職活動を経験しましたが、何から進めれば良いのか?

 

会社を辞めずに転職活動する事は可能なのか?など、分からない事ばかりでしたが、キャリアアドバイザーの方に相談しながら、無事に今の会社へ転職する事ができました

 

転職エージェントサービスは、無料で利用する事ができるので、

 

初めて転職活動する方や、あまり転職経験がない方は、転職エージェントに登録してキャリアアドバイザーにアドバイスを受けながら、転職活動するのが全体におすすめです

 

皆さんの転職が成功することを、陰ながら応援しております!

コメント