【転職にも有利】資格を保有するメリットとは

「転職に有利」資格を取得するメリット 会社のお話し

前職の頃、若い部下と以下のようなやりとりをしたことがありました

 

はやぶさ
はやぶさ

トッシー!さん
「この仕事に必要な資格って何がありますか?」

 

トッシー!
トッシー!

絶対に必要という資格はないけど、あれば便利な資格はあるよ

はやぶさ
はやぶさ

へぇ~
「そもそも資格を取るメリットってなんすか?」

 

前職の主な業務内容は、パソコンやサーバー機器の製造や設定などを行う仕事だったので、

 

絶対に必要となるような資格はありませんでした

 

なので、資格に合格したからと言って、

 

仕事ができる人材か?と言えば、必ずしもそうとは言えませんが、

 

資格を取得する事で、損をすることはありませんし、むしろメリットの方が多いので、

 

部下たちには役に立つ資格の取得を勧めていました

 

資格を取得するメリットは、どの業界の方でも共通だと思うので、

 

資格を保有することのメリットについてお話します

 

資格を取得する事で損はしない

資格を取る事

 

まず、資格を取得する事で、メリットはありますが、デメリットはほとんどないでしょう

 

強いて言えば、

 

  • 資格取得の勉強を優先するあまり、実業務が疎かになる
  • 色んな資格を取得しても、業務に生かせていない

 

こんな人はいるかもしれませんが、目的と目標をしっかり定めれば、寧ろ良い事ばかりだと思います

 

資格を取得するメリットとは

資格を取得するメリット

 

資格を取得する事で生まれるメリットとは何があるのか?

 

多少業界によって違いがあるかもしれませんが、以下のようなメリットが生まれます

 

  • 知識が増え、業務効率が向上する
  • 給与が増える可能性がある
  • 昇給時に有利になる場合がある
  • 転職時に有利になる
  • キャリアアップを目指すうえで有利となる

 

知識が増え、業務効率が向上する

 

大企業など研修制度が充実している会社であれば、

 

仕事で必要な学習を手厚くフォローしてくれる体制が整っているかもしれませんが、

 

多くの中小企業は、自ら学んでいく必要があると思います

 

前職ではパソコンやサーバーの製造・設定などを主な業務としていたので、

 

パソコンのハードウェアの知識や、WindowsやLinux といった、OS の知識も多少なりとも必要としていました

 

私は、その会社の自部門の新人の育成を担当していましたが、

 

多くの社員が中途入社で、しかも未経験者ばかりだったため、当初は実業務を繰り返し行わせ、

 

業務に必要な知識を覚えさせていましたが、それだと業務に必要な知識しか身につける事ができず、

 

ちょっとした応用が利かない、所謂「マニュアル人間」になる社員が出てきました

 

そこで、実業務の勉強以外に、部として以下の資格取得を目指させていました

 

  • ITパスポートの取得
  • LPIC(現LinuC)の取得
  • Microsoft の認定資格の取得

 

各資格に掛かる受験費用については、会社にお願いし、奨励制度を作ってもらい、部下がお金の為に渋る事がないようにしました

 

資格を取る事で、業務に必要な知識も増えましたし、

 

ちょっとした応用も利くようになり、何より部全体の業務効率が向上しました

 

ここであげた、ITパスポートなどは、あくまで一例ですが、

 

その業界によって、業務効率向上に役立つ資格(学習)は必ずあると思います

 

給与が増える可能性がある

 

会社によっては、特定の資格保有者に対して、資格手当を支給している企業もあります

 

資格が取得でき、しかも給与もアップするなんて、メリットしかないですよね

 

昇給時に有利になる場合がある

 

前職では、自部門の社員の面談を行っていましたが、

 

業務実績以外に自己啓発も査定の対象としていたため、

 

「ただ、日々の業務をがんばっています!」という社員よりも、

 

「日々の業務以外にも、○○の資格も取得しました!」という社員の方が、

 

当然経営陣に対する心象も良く、昇給にプラスに働くことがありました

 

もちろん会社によっては、”あくまで実績重視”のところもありますが、

 

自己啓発を高める努力をしている社員に少しでも給与を上げてあげたいと思う経営者もいることでしょう

 

転職時に有利になる

 

資格を保有しているからといって、必ずしも転職時に有利にならないと仰る人もいますが、

 

実際に私が40歳で転職活動をした経験から言うと、資格を保有している方が転職には絶対に有利です!

 

特に、30代以上での転職となると、採用する企業側も当然即戦力を求めてきます

 

条件のよい求人のほとんどは、前職で如何に高い実績を残していたのか?

 

若しくは応募条件の必須項目の中に、特定の資格保有を義務付けられている求人が多くみられます

 

資格の有無が必須でないとしても、例えば以下の求人希望者を比較した場合、

 

採用する企業側はどちらを採用するでしょうか?

 

萬田さん
萬田さん

前職では、ネットワーク構築ならびに、ネットワーク機器の設置を行っていました!
ネットワーク全般の知識には絶対的な自信を持っております!

 

としおさん
としおさん

前職では、ネットワーク構築ならびに、ネットワーク機器の設置を行っていました!
また、CCIE を保有しており、ネットワーク全般の知識には絶対的な自信を持っております!

 

当然、としおさんの方が採用される可能性は高いですよね

 

少し極端な例かもしれませんが、前職の実績にあまり違いが無ければ、

 

保有している資格の有無で比較される場合もあるので、資格を保有していないより、

 

保有していた方が転職には有利に働く場合があります

 

キャリアアップを目指すうえで有利となる

 

今は昔と違い、どんどんキャリアアップを目指す人が増えていますよね

 

キャリアアップを目指すうえで、最も重要になってくるのは、

 

”これまでの実績”である事は当然ですが、資格保有の有無によっては、

 

条件の良い求人に巡り合えるチャンスが変わってきます

 

これまで築き上げてきた実績 + 需要の高い資格を保有していれば、

 

良い条件の会社へ転職できる可能性がグーンと高まりますね!

 

 

 

どのような資格を取得すれば良いのか?

toeic

 

活躍する業界によって、求められる資格は変わってきますが、

 

実業務とあまりにもかけ離れた知識が必要な資格を勉強しても、

 

今の仕事に生かす事ができなければ、せっかく勉強した意味がないので、

 

まだ入社して間もない人であれば、現在の仕事の業務効率が向上しそうな資格の勉強から始めてみては如何でしょうか

 

もし、目指す資格が思いつかなければ、英語の語学勉強して、

 

TOEIC で高得点を目指すのも良いと思います

 

外資系企業など、海外とやりとりを行う企業の場合、

 

TOEIC で一定の得点以上でないと、求人の応募ができない会社があるので、

 

英語の勉強はやっておいて損はないでしょう

 

転職に有利な資格は?

 

Google で「転職 有利 資格」と検索とすると、

 

転職に有利な資格をまとめたサイトが出てきますが、確かに転職に有利な資格はあります

 

例えば、宅建や社会労務士、ファイナンシャルプランナーなど、

 

転職に有利とされる資格はありますが、今まで携わってきた業務と、全く異業種の資格を取得するのは、現実的にとても大変なことです

 

一念発起して、まったく異業種の資格を取得して転職を目指すのも、

 

それそれで有りだとは思いますが、今携わっている業界に関わる仕事で転職を考えるのであれば、

 

その業界で最も重宝されるであれろう資格を見つけて、それを勉強するのが賢明だと思います

 

例えば前職であれば、パソコン・サーバーの製造・設定以外にも、

 

ネットワーク機器の構築や設置なども行っていたので、シスコの認定資格の最高レベルである、

 

CCIEやCCAr を取得する事ができれば、その業界であれば、他の企業への転職にもかなり有利になってきます

 

資格取得に向けての勉強方法は?

勉強方法

 

資格取得に向けた勉強や英語の勉強は、一昔前であればどこかの教室に通う事が一般的でしたが、

 

今ではオンラインで手軽に学習できる方法が揃っております

 

ここでは、超ベターなオンライン通信講座など資格取得に向けた学習でおすすめのサービスをご紹介します

 

通信講座でおすすめのサービス

 

資格の取得に向けた学習でおすすめの通信講座については、

 

超ベターなサービスになりますが、この2つのいずれかを選択するのがおすすめです

 

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーのロゴ

 

個人的に一番おすすめなのが、ヒューマンアカデミーです

 

なぜおすすめなのかと言うと、私の友人が講師をしているからです(笑)

 

もちろんそれだけではないです

 

講座の豊富さや、カリキュラム内容、スケジュールの調整のし易さなど、

 

社会人の方でも学習しやすいように工夫されているので、仕事をしながら資格を取るために勉強するにはもってこいの通信講座といえます

 

ちなみに、私の息子は小学生の時に、ヒューマンアカデミーのロボット教室に通っていましたが、

 

そこで覚えたScratch(スクラッチ)と、マインクラフトを連携して、遊びながらプログラミングを覚えました

 

中学生になった今では、Python を独学で学習しています

 

ヒューマンアカデミーの資料請求はこちら

 

ケイコとマナブ

新ケイコとマナブのロゴ

 

ケイコとマナブと言えば、大手広告会社のリクルートが運営する、国内最大級の通信講座サービスです

 

IT系の資格から英語学習まで一通りの通信学習が揃っていますが、

 

ケイコとマナブの最大の特徴は、ヨガなどのスポーツ系の資格が充実している事です

 

ヨガなどを趣味の延長で勉強するのも良し、将来的に独立を考えて学習するのも良いですね!

 

そう言えば昔、某大手通信講座がボールペン字口座のCMを頻繁に流していた時に、

 

私の母親は、なぜかケイコとマナブのボールペン字口座を受講していました(笑)

 

母親に、「何でケイコとマナブなん?」って聞いたら、

 

たまたま本屋でケイコとマナブの雑誌で見つけたから、だったそうです

 

もう一つ、大手通信講座のユー○ャンもありますが、

 

受講経験者の話を聞く限り、あまり良い噂を聞かないので、私はおすすめしません!

 

プログラミングの学習でおすすめなサービスは?

 

昔であれば、プログラミングを学習する人は、”プログラマー”だけでしたが、

 

今やプログラマーという言葉自体が死後になりつつあり、IT業界で活躍する人であれば、

 

エンジニアだけでなく、営業でもちょっとしたプログラム知識が必要な時代になってきています

 

プログラミングの学習は、通学型の教室も多く存在しますが、今の時代おすすめなのはオンライン学習です

 

オンライン学習でプログラミングを勉強できるサービスと言えば、

 

私のおすすめは1つ!というか、1つしか体験した事がありません

 

TechAcademy

TechAcademyのロゴ

 

オンラインで本格的にプログラミングを学習すると思い立ったら、

 

TechAcademy しか思いつきませんでした

 

前職で、Python の知識が必要となったので、

 

当時開発部門にいた者に、「どこかおすすめのプログラミング教室を教えて!」と聞いたら、教えてくれたのがTechAcademy でした

 

私は、Pythonコースしか受講した事がないですが、

 

WebアプリケーションからJAVA、AI、今話題のブロックチェーンまで、ITエンジニアに必要なスキルは一通り揃っています

 

以前、地元の通い型の教室にも通った事があるのですが、

 

中々スケジュールが取れず、長く続けることができなかったのですが、

 

TechAcademy は、オンライン型の学習なので、面倒くさくもなりにくくモチベーションを長く維持しながら、学習する事が出来ると思います

 

また、チャットでのサポートが付いているのですが、レスポンスが早いので、一人で悩む事もなく直ぐに問題を解決する事もできます

 

あと、利用した事はないですが、エンジニア転職保証コースというのもあり、

 

エンジニアとして養成された後、エンジニア職への転職も斡旋してくれるようです

 

オンラインで、無料体験が試せるので、まずは無料体験から試してみてはいかがでしょうか

 

TechAcademyの無料体験申し込みはこちら

 

おすすめのオンライン英会話(英語学習)は?

 

今や、オンライン英会話は山ほど数がありますが、転職を意識するならば、

 

TOEIC の点数を高めておいた方が良いと思います

 

年収の高い求人になると、どうしても外資系企業が多くなるため、

 

応募の必須条件にTOEIC の点数が求められてきます

 

TOEIC で900点以上を達成できれば、転職の時に職の幅が広がる事でしょう

 

オンライン学習で、TOEIC の対策が勉強できるサービスといえば、私のおすすめは1つです!

 

スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コース

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

 

スタディサプリと言えば、リクルートが運営する、オンライン学習アプリですが、

 

どちらかと言えば、小中学生の通信学習のイメージが高いと思います

 

私の中学生の息子が、スタディサプリENGLISH ではなく、

 

スタディサプリの中学講座を受講していますが、

 

小中学生だと自分である程度学習を進める事ができる子でなければ、あまり効果は見られない

 

のが現実的ですが、学習意欲が有り、目的がしっかりしている大人であれば、全く問題ないでしょう

 

スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースの魅力は、

 

スマホやタブレットがあれば、いつでもどこでも学習ができることでしょう

 

時間と場所に束縛されないのは、とても魅力的ですね!

 

そしてもう一つの魅力が、アプリのみの利用からであれば、

 

月々2,480円という、良心的な価格設定にあります

 

オンラインレッスンで、TOEIC対策を謳っているサービスは多くありますが、

 

大抵は毎月5,000円や6,000円以上はかかってしまいます

 

自分で学習できる意欲が有る方であれば、

 

スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースで、将来のキャリアアップに備えてみるのは如何でしょうか?

 

 

まとめ:資格を保有するメリット

 

ここでお話しした通り、資格の取得を向けて学習する事で、

 

知識が増えるので自分の可能性が広がります

 

その結果、業務効率が向上したり、転職の時に有利なったり、

 

なにより自分自身に大きな自信を与えてくれます

 

企業によっては、資格取得に向けた奨励制度が整っている会社もあると思いますので、

 

自分の将来の為にも何かの資格を取得してみる事をおすすめします!

 

コメント