【仕事や人生で成功するために】30歳までにやるべきこと

30歳までにやるべきこととは 若い人に読んで欲しい

10代20代の頃って、彼女彼氏とデートしたり、友達ととりあえずワイワイ盛り上がったり、青春を謳歌している人は多いと思います

 

仕事とはいうと、漠然とした将来に向かって、目の前の仕事を我武者羅に頑張っている!という人も多いのではないでしょうか

 

後悔先に立たず!

 

私も40歳を過ぎ、若い頃の自分を振り返ってみると、「ああしてれば良かった」や「こうしておけば良かった」など、今だからこそ思う後悔が沢山あります

 

40代の私が、若いうちにやっておけば良かった(やっておいて良かった)と思う事をご紹介します

 

30歳までにやっておきたい事

アイデア

 

私は同年代や年上の同僚・友人達との飲み会の席で、時々「若いうちにやっておけば良かったと思う事は何?」という話題を振る事があります

 

「もっと多くの恋愛をしたかった・・・」など、恋愛にまつわる事を話す人もいますが、仕事や将来の人生設計において、「30歳までにやっておいた方が良いと思う事」は以下の点です

 

  1. 人脈を広げておく
  2. 海外生活を経験しておく
  3. できるだけ勉強・努力に時間を費やす
  4. 今の仕事に固執しすぎない
  5. お金を貯めておく
  6. ローンは組まない
  7. 将来を見据えた人生設計を早めに決めておく

 

それでは、順に説明していきます

 

人脈を広げておく

人脈づくり

 

人脈は特に必要がないとか、狭くても良いから太い関係を築くべきと言う人もいますが、人脈が広くて損する事はありません

 

人脈を構築しておくと、例えば以下のような可能性が広がります

 

  1. 人脈を生かして、大きな仕事を受注できるかもしれない
  2. 人脈を通じて、他社からヘッドハンティングされるかもしれない
  3. 転職の際に有利になるかもしれない
  4. 将来独立した時に、力になってくれる存在ができるかもしれない
人脈を構築するのに、年齢は関係ないと思いますし、寧ろ若いうちから人との出会いを大切にしていれば、少しずつ人脈は広がっていくと思います

 

また、今の時代はSNSがあるので、社会人になってからも学生時代の部活の仲間などとの付き合いを大切にしたいものです

 

海外生活を経験しておく

サンフランシスコのユニオンスクエアの街並み

 

私は24歳の頃に、約半年間サンフランシスコで仕事をしていましたが、それまで日本(台湾と中国への渡航経験はあった)と近隣の国しか知らなかったので、さまざまなカルチャーショックを受けました

 

早めに世界の文化を知っておくと、それまで日本の枠組みでしか描けなった将来像に、きっと大きな変化をもたらしてくれると思います

 

できるだけ勉強・努力に時間を費やす

勉強

 

「若いうちに遊んでおけ!」と無責任な事を言う大人がいますが、将来人生を優雅に過ごしたいのであれば、沢山勉強しておいた方が絶対に良いです

 

ここで言う勉強とは、学校の勉強とかではなく、仕事の勉強の事を指します

 

若いうちこそ、仕事に役立つスキルや難易度の高い資格の取得を目指すべきです

 

若いうちのやっておいた努力は、きっと将来のキャリアアップに繋がったり、事業を立ち上げたりするキッカケを作ってくれるはずです

 

 

今の仕事に固執しすぎない

陶芸

 

今の会社に特に不平不満がなければ、転職には特に興味はないと思います

 

しかし、今の会社に不満がないとしても、あなたにとって今の会社が天職だとは限らないでしょう

 

確かに現実的に、天職に就ける人は一握りかもしれませんが、今よりも給与や待遇面で優っている会社や、あなたの能力を最大限に生かせるやりがいのある仕事はあるかもしれませんが、情報が入ってこないとその様な仕事に就けるチャンスも巡ってこないですよね

 

あなたの友人や知人などと、情報交換を行い他業種や他の企業の事を知っておく事をおすすめします

 

あとは、転職サイトに登録しておき、若い頃から求人情報をチェックしておく習慣を付けておくのも良い事だと思います

 

 

お金を貯めておく

貯金

 

憧れの車を購入したりする事も良いですが、若いうちは出来るだけお金を貯める努力をしておいた方が良いです

 

お金を貯める努力とは、本業とは別でお金を稼ぐ事、即ち副業の事です

 

株やETF(上場投資信託)、確定拠出年金(iDeCo)などでの資産運用など、将来の資産形成は若いうちから考えておくべきです

 

お金が全てとは言いませんが、好きな事を成し遂げるためには、お金が有った方が絶対に有利です

 

ローンは組まない

住宅ローン

 

ローンと言っても、色んな種類のローンがありますが、所詮は借金です

 

高い車をローンで購入する人もいますが、借金をしてしまうと転職したり、何か事業を興したいと思っても、中々自由が利かなくなってしまいます

 

また、近年は返済義務のある奨学金で大学に通っていた人が、社会人になってから毎月学費を返済し続けて生活に苦しんでいる事が社会問題になっていますよね

 

とりあえず、出来るだけローン(借金)は組まないようにしましょう

 

あと、住宅ローンも同じです

 

賃貸であれば、その時の生活レベルに応じて、住居を変える事も可能ですが、ローンを組んで住宅を購入してしまうと、病気やリストラで働くことができなくなっても住居を変える事ができないので、生活が困窮してしまう可能性があります

 

くれぐれも、その時の勢いでローンを組んで買い物をするのは、絶対に止めておきましょう!

 

家計への負担が重くなるだけです

 

将来を見据えた人生設計を早めに決めておく

人生設計

 

ただ漠然と日々を過ごすよりも、若いうちに将来の人生設計を決めておいた方が、これから自分がやりたい目標などを達成できる可能性は絶対に高まります

 

社会人になれば、結婚・出産・天職・独立など、生活環境が目まぐるしく変化していきます

 

好きな人と結婚したいと思い、勢いのまま結婚をして子供が誕生したとしても、家族を養っていく事ができなかったり、将来目標としていた事を諦めざるを得ない場合だってあるかもしれません

 

いずれにしても、行き当たりばったりの人生では、自分だけではなく家族や友人にまで迷惑をかけてしまう事だってある事を知っておきましょう

 

まとめ:仕事や人生で成功するために、30歳までにやるべきこと

 

40歳を過ぎて、若い頃を振り返ってみると、「本当にあっという間」でした

 

若い頃にやっておいた財産は、40前後を迎えるころには、きっとあなたの人生において幸せをもたらすことでしょう

 

年を重ねてから、「あの時もっとこうしておけば良かったなぁ・・・」と、後悔する事がないように、若い時だからこそ、自分の将来について真剣に考えてみてはいかがでしょうか

コメント